法人向けカードローンのメリット・デメリット

経営者や事業者であれば、低金利で融資を行ってもらえる銀行や日本政策金融公庫の利用を検討しますが、いずれも実際に融資を受けられるのは申込みをしてから早くても1ヵ月

 

 

そんなとき、銀行や公的機関からの融資を待っていたのでは間に合わないことだってあると思います。

 

「あと少しでいいから今すぐお金が必要!」

 

そんなときには、カードローンを利用するのが便利です。
カードローンといえば個人向けを連想しますが、法人・個人事業主のための法人カードローンも存在しています。

 

法人、事業者向けローンの代表格として、オリックスクラブカード無利息キャンペーンのあるビジネスパートナーがあります。

 

カードローンなら無担保・無保証人で借りることができ、最短即日での融資も受けることが可能となります。

 

法人カードローンの3つの特徴

個人向けカードローンは事業性に使えない制限がありますが、法人カードローンなら事業性資金として利用することができます。

 

事業費や設備投資など幅広く使える法人カードローンの3つの特徴をピックアップしました。

 

  • 最短即日で事業性資金を借りれる
  • 年収1/3以上借りれる総量規制外
  • 利用条件や提出書類が少ない

 

法人カードローン人気ランキング

 

中でも大きな魅力は、最短で即日借入もできるスピード融資であり、緊急の資金調達にもスムーズ対応で経営を安定化させます。

 

特に自己資金の少ない自営業者の方は、無担保・無保証で申し込みできるメリットは大きいものがあります。

 

限度額が高く設定されており、通常であれば融資限度額は1,000万円、不動産を扱うなら最高で1億円まで融資可能。

 

法人カードローンなど事業性を目的とした融資は、貸金業法に定められた総量規制(年収の3分の1以上の借入れは原則不可能)の対象外となることから事業収入のよる融資制限を受けません。

 

デメリットとしては、銀行や日本公庫と比較すると法人カードローンは金利がやや高めとなります。

 

ただ、スピード融資が受けられること、確定申告と決算書の提出だけで審査が受けられる点などの魅力があります。

 

最大45日無利息のビジネスパートナーの詳細

法人カードローン 人気ランキング&スペック比較

 

金利 限度額 審査時間 特徴
6.0%〜17.8% 500万円 最短60分 低金利
最短即日融資

保証人・担保が不要
ビジネスパートナー 9.98%〜18.0% 500万円 最短即日回答

(仮審査)

カードレスで融資
最大45日間無利息
【16年9月末まで】
6.3%〜17.8% 300万円 最短30分 最短1時間で融資
初回30日間無利息

 

当サイトがオススメするのは、経営者・個人事業主専用カードローン「オリックスクラブカード」。

 

入会金・年会費が無料なので、1枚持っておけば、急に資金調達が必要になった場合でもスムーズな対応が可能となります。

審査が早い個人事業主専用カードローン

オリックスクラブカード【今すぐ申し込む】

  • 最短60分のスピード審査回答
  • 法人ローンでも低金利6.0%〜17.8%
  • 全国のATMの約99%で利用可能

通常のカードローンですと対応できない事業性資金も「オリックスクラブカード」なら低金利で利用可能。最短60分のスピード審査で、平日14:30までに契約すれば即日振込も可能です。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの目安
6.0%〜17.8% 500万円 最短60分 最短即日

 

また、オリックスクラブカードと同じ法人・事業者向けのビジネスローンの中に、無利息キャンペーンを実施しているビジネスパートナーがあります。

 

返済にかかる利息は、経営者にとっても気になるところ。

 

しかし、ビジネスパートナーなら安心の最大45日間無利息なので、利息負担のない機会を大きなチャンスとして、融資を活用することができます。

 

中小企業も安心の無利息ビジネスローン

ビジネスパートナー【今すぐ申し込む】

  • 事業性資金として使える総量規制対象外
  • 申し込み後仮審査の回答
  • ビジネスローンで最大45日間無利息キャンペーン
  • 来店不要の契約でカードレスで借りれる
  • 今なら【2016年9月末まで】の契約で無利息

電話、インターネット、FAXからの申込後、ビジネスパートナーから仮審査の回答連絡をもらえるので、来店不要で手続きが可能。融資を受けるのも指定口座への振込で反映。ビジネスローンでも稀な無利息期間で事業拡大をサポートします。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
9.98%〜18.0% 500万円 申込後に担当者より連絡 書類到着後

最短1日で回答

法人格でなくても個人事業主・自営者の方におすすめのカードローンが「プロミス(自営者ローン)」。

 

自営者も法人向けカードローンの利用することはできるのですが、確定申告書2年分が必要になる金融業者などもあります。

 

プロミスの自営者ローンであれば、確定申告書(前年分のみ)と決算書(収支内訳書など)があれば審査を受けられます。

 

スピードを優先したい自営者には嬉しい申込条件で、最短即日での融資も可能となります。

 

事業性資金での活用だけでなく、自営者のプライベート資金にも活用できる便利なカードです。

 

最短30分審査 事業資金を即日借りれるカードローン

プロミス自営者カードローン【今すぐ申し込む】<三井住友銀行グループ>

  • 審査は最短30分で即日融資も可能
  • 事業にも使えて低金利6.3%〜17.8%
  • 利用限度額の範囲内ならATMでいつでも出し入れ自由

プロミス自営者ローンは融資まで最短で1時間での手続きが可能で、事業性の資金調達に十分な最大300万円までの限度枠を用意しています。プライベート資金としても利用でき、急な資金調達にも持っておくと便利です。
※申し込みページでは年率4.5%〜17.8%【フリーキャッシングの利率】が表記されていますが、自営者カードローンは年率6.3%〜17.8%となります。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
6.3%〜17.8% 300万円 最短30分 最短即日

 

また、事業性として使わない場合であれば、低金利で安心の「みずほ銀行カードローン」の利用をおすすめします。

 

個人向けになるので事業費として活用することはできませんが、メガバンクの高い信頼性に加えて、生活費の補完など年率14.0%以下の低金利で借りれる高スペックを誇ります。

 

銀行カードローンでもあることから、総量規制対象外として、より多くの資金の借入も可能とするオススメのカードローンです。

 

法人向けローンよりスペックが高い

みずほ銀行カードローン【今すぐ申し込む】

  • 希望額200万円以下なら所得証明書不要
  • WEB完結申し込みなら最短即日利用可能
  • 最高1,000万円のゆとりの融資枠でおまとめローンもOK

最高限度額は1,000万円と大きく、資金使途も自由なので急な出費やおまとめローンなど、様々なニーズに対応できます。希望額が200万円以下の場合は収入証明書が不要。みずほ銀行の口座をお持ちなら即日融資も可能です。
事業目的には使えませんが、メガバンクの信頼性で生活費など経営者のプライベート経費をエグゼクティブプランなら年率3.5%〜7.0%の低金利で借りることができます。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
3.0%〜14.0%
※みずほ住宅ローン利用時
1,000万円 最短即日 最短即日

高額のご融資をご希望なら
りそな銀行・オリックス銀行がおすすめ

りそな銀行ローンカード【今すぐ申し込む】

  • 総量規制対象外で年率3.5%〜12.475%の安心の低金利
  • 最大限度額800万円までの10コースから
  • 希望額300万円型までは収入証明書不要

年率3.5%〜12.475%とトップクラスの低金利で最高限度額が800万円とゆとりの融資枠。申込み時にはりそな銀行の口座がなくても申込みOK。来店不要でインターネットから申込み、最短なら当日審査も可能です。
「プレミアムカードローン」とアルバイトやパートで働く方も利用しやすい「クイックカードローン」の2種類を用意。収入面などで不安な方も年収や勤続年数を不問の「クイックカードローン」なら安心して申込できます。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
3.5%〜12.475% 800万円 最短即日 最短即日


オリックス銀行カードローン【今すぐ申し込む】

  • 業界最低水準の低金利で提携ATMの手数料も終日無料
  • 業界最低水準の実質年率3.0%〜17.8%で安心借入
  • 最短即日審査でジャパンネット銀行口座があれば即時融資OK
  • 提携ATM(全国89,000台以上)の利用手数料が終日無料

希望額300万円以下なら収入証明書の提出が原則不要。業界最低水準の年率3.0%〜の低金利は多額の借入にも安心です。さらにジャパンネット銀行口座をお持ちなら土日祝、夜を問わない即時振込サービスの利用も可能です。
最高800万円までの融資と業界最高水準の年率3.0%〜の低金利で、大口融資・おまとめローンに強い安心の銀行カードローンです。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
3.0%〜17.8% 800万円 最短即日 最短即日
※カード発行後

即日融資OKのカードローン

モビット【今すぐ申し込む】<三井住友銀行グループのモビット>

モビットは三井住友銀行グループで安心して借入ができる消費者金融です。
個人向けですが資金使途が自由なので借入したお金を事業にも使えます。消費者金融でもトップクラスとなる最短30分の審査時間で即日融資も可能。年率3.0%〜と銀行カードローン級の低金利と限度額800万円で大口融資に強く、事業にも役立てることができます。
※申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
3.0%〜18.0% 800万円 10秒簡易審査 最短即日

 

 

アコム【今すぐ申し込む】<三菱UFJフィナンシャル・グループ>

アコムは来店不要で振込で即日キャッシングも可能な消費者金融です。インターネットから申し込むことができ、審査時間は最短30分。アコム側で本人確認ができれば、カードがなくても先に融資を受けることができます(カードは後日発行)。コンビニATMで24時間利用可能なので、日中忙しい方にもぴったりです。

実質年率 最高限度額 審査時間 融資までの時間
3.0%〜18.0% 800万円 お試し審査最短3秒 最短即日

いろいろご紹介しましたが、それぞれのニーズごとに合ったカードをまとめると・・・

 

「最短で即日融資が可能・金利が安い」という点では、通常の個人向けカードローンが逆にオススメです。

30日以内のつなぎ融資を希望されている方は、初回30日間無利息融資を行っている
大手銀行の安心感が欲しい方は、国内最大級のメガバンク三菱東京UFJ銀行の

 

個人向けカードローンの中でも、「三菱東京UFJ銀行カードローン」などの銀行提供のカードローンは総量規制の対象とはならないので、年収の3分の1を超えた借入れも可能です。

 

一時的なつなぎの資金が必要な方にとっても土日祝対応可能で、緊急であっても対応してくれる三菱東京UFJ銀行カードローンが総合的にはいいでしょう。

ビジネスローンの確認ポイント

経営者や自営者にとって運転資金・つなぎ資金だけでなく、設備資金や事業資金の確保は重要な仕事です。
しかし、最短即日でも借りれるビジネスローンを活用すればスピーディな資金調達が可能となります。

 

銀行や公的金融機関と比べると審査基準が柔軟なビジネスローンだからこその融資スピードが実現しています。

 

資金の借入先を検討する際にかかせないのが融資スピード

 

ビジネスローンなら最短60分での審査回答や即日融資にも対応してもらえる業者があります。

 

  • 融資スピード
  • 金利
  • 保証人の有無

 

銀行や消費者金融が提供している個人向けカードローンも共通していますが、ビジネスローンは担保・第三者保証人が不要で借入できます。

 

売掛金を担保にして資金調達するファクタリングや不動産担保ローンなど、ローンには欠かせない担保。

 

事業性資金として扱うにも関わらず、契約する代表者が連帯保証人になるだけでOK。

 

無担保・無保証人ということで銀行からの借入に比べると金利は高くなりますが、知り合いや取引先の方などに新たに保証人をお願いして設ける必要はありません。

 

融資スピードで検討するのであれば、最短即日で事業資金を借りることができるのがSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の自営者カードローンがおすすめ。

 

個人向けカードローンと同じく、街中に設置している無人契約機で契約手続きをすることができます。

 

フリーキャッシングに比べると自営者カードローンの審査は確定申告書などの確認もあるため、時間を要するものの、即日融資を実現させるスピードはさすがは大手消費者金融の一言。

 

初回の30日間無利息サービスもあるので急ぎでも安心して契約手続きができます。

 

無利息で最短即日融資のプロミス自営者カードローン

金利は貸倒リスクの代償

銀行や信販会社(カード会社)、消費者金融などのノンバンクでも共通するのは貸倒リスクの回避です。

 

預金事業やクレジット事業をメインにする銀行や信販会社では貸付事業(ローン事業)からの収益に執着している訳ではありません。

 

しかし、ノンバンクなどの専業系のローン会社では積極的な融資を行って収益を上げる分、どうしても金利は高めになります。

 

貸倒リスクを背負うことに対する見返りとも言える金利設定だと言えるでしょう。
※利息制限法により年率20.0%を超える金利設定は違法

 

金利面での不安を払拭する初回無利息サービスを設けているビジネスローンの存在は必見です。

 

最大45日無利息のビジネスパートナーの詳細

借入方法を確認

 

銀行などの金融機関では営業日が平日に限られるため、融資の相談や借入対応してもらえるタイミングが平日に限られます。

 

しかし、ビジネスローンなら法人カードローンとしてコンビニなど提携ATM/CDから出金が可能。

 

ATMならメンテナンス時間を除く幅広い時間帯に対応しており、24時間対応しているなど週末にも資金調達が容易にできます。

 

カード発行がなく、直接、指定口座への振込融資のみとなるビジネスローンもあるので業者選びには注意が必要です。

 

もう一点、軽視してはいけないのが借入や返済の度に発生するATMの利用手数料の有無です。

 

数百円の小さな金額でも何度も使えば大きな出費になるため、経営者や自営者としても無駄な出費は少しでも抑えておかなければなりません。

 

オリックスクレジットが発行するオリックスクラブカードなら三井住友銀行とゆうちょ銀行のATMを手数料無料で利用できます。

 

身近にあるゆうちょ銀行ATMを無料で使えるのは利便性が高く、その他の提携ATMでも5万円以上の借入であれば手数料無料で利用できるので余計な出費を抑えるならオリックスクラブカードがお得。

 

また、出張や接待などのビジネスシーンにおいて、オリックスグループのサービスを優待価格で利用できる点も見逃せません。

 

年会費・ATM手数料が無料のオリックスクラブカード

低金利で選ぶ限度額で選ぶクイック審査で選ぶスピード融資で選ぶ