しずぎんビジネスクイックローン

しずぎんビジネスクイックローン

 

静岡県の地方銀行「静岡銀行」が提供する「しずぎんビジネスクイックローン」は、個人向け商品の静岡銀行カードローン「セレカ」とは異なり、地元で事業を営む個人事業主(フリーランス・自営業者)のためのカードローンです。

 

両サービスとも静岡銀行が提供するカードローン機能としては同じですが、性質が異なるのが借入したお金の資金使途です。

 

個人向けカードローン「セレカ」で借入したお金は自由に使えるものの、事業資金だけには使うことができません。
一方、ビジネスクイックローンで借りたお金は事業性資金として使える利点があり、事業資金調達に活用することができます。

 

カードローンと同様に銀行が提供するサービスなため、低金利で事業資金を借りることが可能となります。

 

 

事業資金をスムーズに低金利で借入できる

事業をしていると思わぬことで資金不足になることも多いですが、プール金などの貯蓄がなければ融資を受ける必要がでてきます。

 

主な借入先としては銀行などがありますが、銀行融資と銀行のカードローン・ビジネスローンでお金を借りるのはまた別物となります。

 

銀行融資は低金利ということで最もメジャーな資金調達方法とも言えますが、提出書類が多く、審査にも時間がかかるなど実際に融資を受けるまでに時間がかかってしまいます。

 

一方のカードローンタイプでの借入であれば、金利は高くなるものの審査やカード発行までの時間が大幅に改善できます。

 

ビジネスローン 金利(実質年率)
しずぎんビジネスクイックローン 5.0%〜14.9%
オリックスVIPローンBUSSINESS 6.0%〜17.8%
ビジネスパートナー 9.98%〜18.0%
ビジネクスト 8.0%〜18.0%
プロミス自営者カードローン 6.3%〜17.8%

 

ノンバンクをはじめとする他社のビジネスローンと比べても静岡銀行の方が低金利なのは一目瞭然です。

 

ただ、見落としてはならないのが、ビジネスクイックローンには金利幅があるものの実際の融資利率は3段階のみに分けられているという点です。

 

審査結果によって年率5.0%・年率8.0%・年率14.9%のいずれかに分類されることになります。

 

年率14.9%でも他社ビジネスローンの上限金利よりも低金利ですし、実際の借入契約額の影響もあると思いますが、年率8.0%以下で借りることができれば、ビジネスクイックローンを活用するメリットは格段に上がると言えるでしょう。

 

もちろん、金利の低さは審査基準にも影響してくるので状況に応じたビジネスローンを選ぶ必要があります。

 

ただ、地元民としては昔から付き合いのある静岡銀行なら安心感もありますし、銀行融資であれカードローンであれ最初の借入先を検討されると良いでしょう。

 

地方銀行の特性で営業区域内の利用者制限がある

地方銀行ではよくある制限ですが、全国展開するメガバンクなどではない限り、地方銀行の営業エリアは本店のある都道府県と周辺エリアに絞られていることがほとんどです。

 

静岡銀行も同じで、個人向けカードローン「セレカ」ならインターネット支店を介する事でエリア制限もありませんが、ビジネスクイックローンに関しては支店の営業区域内で事業をしている方に限られています。
静岡銀行の営業区域内での事業でなければ資金調達が受けられないのです。

 

もし、営業区外からの資金調達を希望するのであれば、全国展開しているオリックスVIPローンBUSIINESSビジネクストの検討をおすすめします。

 

いずれも金利面ではビジネスクイックローンに劣るものの、貸付ノウハウや使いやすさにおいてはビジネスローンでもトップクラスであり、当サイト推しのビジネスローンです。

 

インターネットから簡単申し込みで最短即日審査

法人などと比べると事業規模が小さい個人事業主では、資金不足が引き起こす影響は大きいものがあります。

 

融資までの時間を短縮するかが安定した事業運営にも繋がってくるのです。

 

しずぎんビジネスクイックローンであれば、仮審査の申し込みがインターネットからでき、最短で仮審査後即日での結果連絡をもらうことができます。

 

 

審査に通過できるかどうかも重要ですが、まず借りれるか・借りれないかを少しでも早く判断できることは、融資を急ぐ事業主の今後の判断にもプラスになるのは間違いありません。

 

また、オリックス・クレジットが発行するオリックスVIPローンカードBUSSINESSも最短60分の審査回答なので検討材料としてもっておくとよいでしょう。

 

最短60分での審査回答オリックスVIPローンカードBUSSINESS

 

担保・保証人不要で借りれるビジネスクイックローン

銀行融資ではなく、銀行のビジネスローンで資金調達するメリットのひとつに担保・保証人のことがあります。

 

銀行融資では担保を求められることが一般的であり、特に事業規模の小さいケースでは、返済能力の加減で第三者保証人なども求められることもあります。

 

しずぎんビジネスクイックローンに限らずですが、ビジネスローンは原則、無担保・無保証人で対応してもらえます。

 

静岡銀行には保証会社(株式会社クレディセゾン・アイフル株式会社)がついており、審査も2社のうちいずれかの保証が受けられると通過できる可能性が高くなります。

 

保証会社が1社の会社に比べると有利なポイントと考えられます。

 

ただし、過去にアイフルなど保証会社のサービスを活用して滞納などのマイナス情報がある場合、審査通過はかなり厳しくなることが考えられるため、他社ビジネスローンを検討する必要性もでてきます。

 

逆にアイフルでの利用実績がシッカリしてあるのであれば、同グループのビジネスローン「ビジネクスト」に申し込むのもアリです。

 

豊富な貸付ノウハウを持つビジネクスト

 

契約後の最低返済額も少ないビジネスクイックローン

カードローン、ビジネスローン、銀行融資など様々な借入方法がありますが、全てにおいて共通していえるのが契約後の返済プランが重要であるということです。
借りたお金は当然ながら期日までに返済しなくてはなりません。

 

約定返済額を毎月17日に自動引き落としされるビジネスクイックローンですが、その借入額に対しての最低返済額に注目できます。

 

直近の貸越または

任意返済後の貸越金残高

約定返済元金
1万円未満の場合 貸越金残高の全額
1万円以上120万円未満 1万円
120万円以上180万円未満 2万円
180万円以上240万円未満 3万円
240万円以上300万円未満 4万円
300万円以上360万円未満 5万円
360万円以上420万円未満 6万円
420万円以上480万円未満 7万円
480万円以上 8万円

 

ポイントは「1万円以上120万円未満」の場合でも最低返済額が1万円であるというところです。

 

貸越金残高の幅が大きく、他社であれば残高50万円以上なら2万円〜/月などの設定ですが、120万円までの残高なら1万円で大丈夫なのは月々の負担が圧倒的に低いことを示しています。

 

もちろん、毎月の返済がラクであるということは完済までに時間がかかるということなので、支払う返済総額もかなり膨らんでしまいます。

 

ただ予期せぬ資金不足で最低返済額を確保できなくなるリスクも考えると、最低返済額を抑えて、随時返済をしていくことが望ましいでしょう。

 

店頭での返済、もしくは別途申し込みが必要になりますが、WEB-PCバンキングサービスを活用してビジネスクイックローンの随時返済が可能となります。

 

近くに千葉銀行の店舗があり、普段からよく立ち寄るのであればWEB-PCバンキングサービスは不要かもしれませんが、随時返済できる体制は整えておきましょう。

しずぎんビジネスクイックローンの金利

利用枠 実質年率
50〜500万円

5.0%〜14.9%
・年率5.0%
・年率8.0%
・年率14.9%
のいずれかに分類


※金利情勢により変動の場合あり

しずぎんビジネスクイックローンの詳細

カード名 しずぎんビジネスクイックローン
限度額 50〜500万円
実質年率 5.0%〜14.9%
審査期間 最短即日(仮審査)
借入方法 静岡銀行ATM、提携ATM、振込
返済方法 静岡ATM、提携ATM、口座振替
担保・保証人 不要

(株)クレディセゾンまたはアイフル(株)が保証

手数料・保証料 不要
発行元 株式会社静岡銀行