Fマネーカード

Fマネーカードは、人気クレジットカードでもある「P-oneカード」を発行するポケットカードが提供するローンカードです。

 

カード券面がゴールドとエンジをベースに上品なデザインになっており、ワンランク上の印象があるものの、対象を個人または個人事業主(法人代表者を除く)とするカードです。

 

特に個人事業主向けのローンカードであれば、事業性資金として使え上、総量規制の例外となることから年収1/3以上を借りられる可能性もあります。

 

1万円単位での借入で最大500万円までの資金調達に使える便利なローンカードです。

 

 

ネットキャッシングによる振込手数料0円

インターネット環境が普及したことで、最近ではスマートフォンやパソコンからでも振込依頼は珍しくなくなってきました。

 

当然、Fマネーカードにおいても振込キャッシングに対応してもらうことができます。

 

カード利用分の引き落とし口座、または本人名義の指定口座に最短当日で振込対応してもらえます。

 

 

申込完了時間

振込日時

金融機関
営業日(平日)

0:00~8:59

当日9:00以降

9:00~15:00

当日(即時)

15:01~23:59

翌営業日9:00以降

金融機関
休業日(土日祝日)

0:00~23:59

翌営業日9:00以降

 

振込手数料も無料となっていることから口座残高が足りない時などにスムーズに借入できます。
もちろん、インターネット上での手続きになるので受付は24時間対応です。

 

電話一本で融資を受けられるテレフォンキャッシング

インターネットを使うのが苦手な方でも電話で振込依頼ができるFマネーカードはとても便利。

 

運転中でインターネットが使えないが急ぎで調達が必要など、様々なタイミングでも電話で依頼できるのは助かります。
※運転中はハンズフリー通話かイヤホンマイク必須

 

 

また、依頼方法がインターネットではなく電話というだけなので、ネットキャッシングと同様に振込手数料も無料です。
1万円以上1万円単位で必要な額を希望できますがデメリットもあります。

 

それはテレフォンキャッシングは受付日の翌営業日の振込みになる点と金融機関の営業日の影響を受ける点。

 

たとえば、金曜のテレフォンキャッシングでは週明けの月曜日の反映となるので急ぎの場合は注意が必要です。

 

新規入会なら初回30日間無利息サービス

大手消費者金融も取り入れている初回無利息サービスがFマネーカードにもあります。

 

初回利用日から30日間は複数回借りたとしても無利息サービス期間が過ぎるまでは利息は一切発生しません。

 

 

一方、プロミス自営者カードローンにも初回30日間無利息サービスがあります。
こちらも無利息の対象となるのはFマネーカードと同様で契約後からではなく初回借入日の翌日からという特徴があります。

 

そのため、無利息サービスを必ず活用できるメリットがあるため、備えの一枚としては金利もほぼ同じのFマネーカードかプロミスがあるとお得ですね。

 

無利息サービスを有効活用できるプロミス

 

弁済金(返済金)は月々6,000円~

返済方式には元金と利息を一括返済する「元利一括払い」と月々決められた最低返済額ずつ返済していく「リボルビング払い」の2種類が利用可能。

 

返済日は毎月1日と決められているので、初回借り入れ月の翌月1日に全額返済できる方は「元利一括払い」そ、そうでない人は「リボルビング払い」そ使って返済します。

 

リボルビング払いで返済する場合、月々の返済額は6,000円~。

 

Fマネーカードは返済額が比較的少額なので、月ごとの事業収益にあわせて返済プランが組みやすくなっています。

 

借入残高

弁済金

~150,000円

6,000円

150,001円~200,000円

8,000円

200,001円~600,000円

15,000円

600,001円~800,000円

20,000円

800,001円~1,000,000円

25,000円

1,000,001円~1,500,000円

35,000円

1,500,001円~2,000,000円

50,000円

2,000,001円~2,500,000円

55,000円

2,500,001円~3,000,000円

65,000円

3,000,001円~3,500,000円

70,000円

3,500,001円~4,000,000円

80,000円

4,000,001円~4,500,000円

90,000円

4,500,001円~5,000,000円

100,000円

 

毎月の返済手続きは銀行口座振替で行います。
収益に余裕がある月には提携ATMからこめまに臨時返済することで、返済にかかる利息総額を削減できます。

 

安定収入があれば事業主でない個人も使える

Fマネーカードは個人事業主、および個人向けのカードローンです。

 

そのため毎月一定した収入さえあれば、正社員、契約社員、アルバイトなどで働く個人も申し込みできます。

 

年17.80%の金利設定は、個人向けの大手消費者金融カードローンの相場と変わらないほど。

 

プロミスやアコムなどの利用を考えている人は、あわせてFマネーカードも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

商品名

実質年率

Fマネーカード

4.4%~17.8%

プロミス

4.5%~17.8%

アコム

3.0%~18.0%

SMBCモビット

3.0%~18.0%

 

借り入れには提携金融機関およびコンビニのATMが利用できます。
全国的に利用しやすいという点も、Fマネーカードが大手消費者金融に負けないポイントです。

Fマネーカードの金利

ご利用可能枠 実質年率
~500万円 4.40%
~400万円 5.80%
~300万円 7.80%
~200万円 11.80%
~100万円 13.80%
~50万円 15.80%
~30万円 17.80%

Fマネーカードの詳細

カード名 Fマネーカード
限度額 上限500万円
実質年率 4.40%~17.80%
審査期間 -
借入方法 ATM・振込
返済方法 ATM・口座振替
担保・保証人 不要
手数料・保証料 不要
発行元 ポケットカード株式会社