りそな銀行カードローン

 

どうしても大口融資を希望する時に気になるのが返済に伴う金利。

 

加えて、借入可能限度額も心配になりますが、りそな銀行の「りそなプレミアムカードローン」なら限度額も最大800万円で年率3.5%〜12.475%の低金利です。

 

変動金利ながら上限金利12%台は他の銀行カードローンと比較してもトップクラスの低金利を誇っています。

 

りそな銀行のカードローンを利用するには、りそな銀行の口座を持っている必要があります。

 

ただ、口座がなくてもカードローン契約までに口座開設をすれば問題ありません。

 

インターネット口座もあるので来店不要で口座開設も可能です。

 

 

圧倒的な低金利の年率3.5%〜12.475%

借入したお金には、当然ながら金利分を加えて返済しなければなりません。

 

基本的に大きな金額を借りれば借りるほど金利幅の中でも低い金利が適用されます。

 

りそな銀行カードローンでは借入限度額に応じた10種類のコースで金利が定められています。

 

50万円以下の借入の場合だと消費者金融なら約18%、他の銀行カードローンなら約14%の年率が一般的です。

 

そんな中で、りそな銀行のカードローンなら年率12.475%と圧倒的に低金利なのがお分かりいただけ、しかも、担保や保証人も不要で借りることができます。

 

口座不要で申込可能

りそな銀行ならカードローン契約日までにりそな銀行の口座があれば問題ないので、今まだ口座を持っていない方でもカードローン申込することができます。

 

ただし、カードローン契約完了までにりそな銀行の口座開設が必要になるため、カードローン申し込みと同時に口座開設にも申し込みしておきましょう。

 

もし、既にりそな銀行の口座をお持ちであれば来店不要でカードローン契約が可能。

 

りそな銀行にはインターネット口座(TIMO)もあるので、来店不要で口座開設することもできます。

 

また、カードローンを利用する際にはATM利用手数料にも注目しておくべきであり、手数料が何度もかかってしまうとかえって出費が膨らんでしまう可能性もあります。

 

同じ銀行カードローンであればオリックス銀行カードローンであれば、ATM利用手数料が無料で出金することができます。

 

提携ATM利用手数料が無料のオリックス銀行カードローン

 

残高不足をサポートするオートチャージ

多忙な方であれば口座管理までなかなか頭が回らないこともしばしば。

 

クレジットカードの引き落としなどでは、口座残高が足りないと支払い滞納になってしまいます。

 

1回程度の滞納だと影響は少ないかもしれませんが、何度も繰り返してしまうと信用情報にも関わってきます。

 

そこで便利なのが、りそな銀行カードローンの自動融資サービス

 

このサービスなら引き落とし時の口座残高不足にも自動的に融資して滞納を手助けしてくれます。

 

りそな銀行が提供する2つのカードローン商品

銀行は貸付限度額が高く、低金利での貸付を行ってくれますが、利用者によっては収入が少ないので小額融資で十分と言う方もいらっしゃるでしょう。

 

例えば、アルバイトやパートなどで収入を得ている場合、何百万円の借入は難しく、むしろ、小額融資の方が返済も安心です。

 

りそな銀行カードローンでは、「プレミアムカードローン」のほかに、限度額200万円までの「クイックカードローン」の2つのローン商品から選べます。

 

上限金利は年率12.475%のままで、気になる年収や勤続年数を不問とされることから、継続収入を得られていれば申込しやすいカードローンとなります。

りそな銀行カードローンの金利

利用枠 実質年率
50万円型 12.475%
100万円型 11.5%
150万円型 11.5%
200万円型 9.0%
300万円型 7.0%
400万円型 5.5%
500万円型 4.9%
600万円型 4.5%
700万円型 4.0%
800万円型 3.5%

りそな銀行カードローンの詳細

カード名 りそなプレミアムカードローン
限度額 800万円
実質年率 3.5%〜12.475%
審査期間 最短即日
借入方法 提携ATM、自動振込
返済方法 提携ATM、自動引き落とし
担保・保証人 不要
手数料・保証料 不要
発行元 りそな銀行
※利用にあたっては契約内容を確認のうえ、無理のない返済計画をたてましょう。